ConoHaのセキュリティグループを簡単に操作する

みなさま、こんにちは。GMOインターネット株式会社の斉藤です。
前回の記事ではmoshというベンチなOSSツールと、VPSのポート制限のお話しが登場しました。このポート制限は、ConoHaのネットワーク機能に備わっているパケットフィルタを使って実現しています。今回はそれらを簡単に操作できるツールconoha-netをご紹介したいと思います。

ConoHaのパケットフィルタ機能

ConoHaには基盤側にパケットフィルタが備わっており、TCPポートやソースIPアドレスによるフィルタリングが行えます。仮想サーバーが接続されている仮想スイッチでフィルタリングされるので、OSやVPSの設定に依存しないのも特徴です。

なので簡易的なファイアーウォールのように使えますし、フィルタリングルールを「セキュリティグループ」という形でまとめて、複数サーバーにまとめて適用したりもできるので台数が増えたときの管理も楽です。

ただ、設定するにはConoHaのAPIを叩く必要があります。
以下の記事が参考になります。

これからわかるとおり、複数のAPIを叩く必要があります。これは仕組みとして以下の3構造になっています。

  • 仮想サーバーは複数のポート(=仮想NIC)を持つ
  • ポートには複数のセキュリティグループを割り当てられる
  • セキュリティグループには複数のセキュリティグループルールを割り当てられる

最初にお話ししたとおりConoHaのパケットフィルタは非常に柔軟な設定が可能です。ただ仮想サーバーや仮想ポートなどのレイヤーが多く、単純な設定をするにも多くのAPIを叩く必要があったりと少し煩雑な面もあります。

これらの手間を解決するためにconoha-netと言うツールを開発しました。開発はだいぶ前なのですが、私も業務で使いますし十分枯れていて使いやすいツールだと思います。

conoha-net

conoha-netはセキュリティグループをコマンドラインから操作するツールです。インストール方法や使い方などはGitHubに書いてあります。

hironobu-s/conoha-net: A security group management tool for ConoHa
https://github.com/hironobu-s/conoha-net

はじめに、以下を実行してみましょう。

list-group -a

gncs-ipv4-sshのように末尾にが付いたものが見えます。

-all, -ssh, -web


これらは実はコントロールパネルから設定できる「許可ポート」のことなんです。現状でコントロールパネルから設定可能なセキュリティグループが一覧で出ている状態なんですね。

hiro@personal$ conoha-net list-group -a                                                                            UUID                                     SecurityGroup     Direction     EtherType     Proto     IP Range     Port
01c8f7d2-9a61-4158-bec9-882d9ea82c4e     gncs-ipv4-ssh     egress        IPv4          ALL                    ALL
a80a3376-5fff-41f1-b4de-6f975968e5a7     gncs-ipv4-ssh     egress        IPv6          ALL                    ALL
ee75d97a-fe30-4974-944d-850da19356d9     gncs-ipv4-ssh     ingress       IPv4          tcp                    22 - 22
0c905231-5ac8-4627-89d0-c8bb96b185f7     gncs-ipv6-all     egress        IPv6          ALL                    ALL
15962089-aaae-498f-86a9-7df572ce01fb     gncs-ipv6-all     ingress       IPv6          ALL                    ALL
f375fc43-bfab-48cc-a66d-418b6d709a60     gncs-ipv6-all     egress        IPv4          ALL                    ALL
1d1b7066-7da5-4694-9e8b-445b01d7df64     gncs-ipv4-all     ingress       IPv4          ALL                    ALL
771f3074-4fe8-4051-804e-6f5f7f4860b1     gncs-ipv4-all     egress        IPv6          ALL                    ALL
b8d81897-4229-4ddf-8325-11a7d0b42efd     gncs-ipv4-all     egress        IPv4          ALL                    ALL
448761e1-4943-453e-9edb-51d4bf81364c     default           egress        IPv4          ALL                    ALL
4f505718-d378-4f24-991a-02d20b8285e4     default           ingress       IPv6          ALL                    ALL
66619594-8dea-4fc6-8815-5db7ef623930     default           ingress       IPv4          ALL                    ALL
b950e586-53d5-4944-bdbd-fbba045c2d3d     default           egress        IPv6          ALL                    ALL
12d97dca-94a2-4b99-938e-ff8be875d8a9     gncs-ipv4-web     ingress       IPv4          tcp                    20 - 20
286a0a55-2c25-4810-9274-021d474126f6     gncs-ipv4-web     ingress       IPv4          tcp                    443 - 443
85421073-7b49-41bf-9da1-d6e48b0f6c88     gncs-ipv4-web     egress        IPv4          ALL                    ALL
ab501cfa-e67a-4255-9291-382400a45b2b     gncs-ipv4-web     ingress       IPv4          tcp                    21 - 21
b73d7eca-06b9-4252-ae9c-adad891dbb88     gncs-ipv4-web     egress        IPv6          ALL                    ALL
daf58069-fd85-4281-a86e-3a8d23fd389b     gncs-ipv4-web     ingress       IPv4          tcp                    80 - 80
05bb817c-5179-4156-99ec-f088ff5c5d8e     my-group          egress        IPv6          ALL                    ALL
5ecc4a23-0b92-4394-bca6-2466f08ef45e     my-group          egress        IPv4          ALL                    ALL

↓コントロールパネル

コントロールパネルからは特定のポート(22, 80, 443とか)しか設定できませんが、conoha-netを使うと自由に設定できますし、ソースIPアドレスの指定もできるようになります。たとえば、SSHへの接続を133.130.0.0/16からのみにしたい場合はこんな感じです。

hiro@personal$ conoha-net create-rule -d ingress -e IPv4 -p 22 -P tcp -i 133.130.0.0/16  my-group
5697eb75-3517-44a9-bc40-d532a4aedd89

hiro@personal$ conoha-net list-group                                                                               UUID                                     SecurityGroup     Direction     EtherType     Proto     IP Range           Port
05bb817c-5179-4156-99ec-f088ff5c5d8e     my-group          egress        IPv6          ALL                          ALL
5697eb75-3517-44a9-bc40-d532a4aedd89     my-group          ingress       IPv4          tcp       133.130.0.0/16     22 - 22
5ecc4a23-0b92-4394-bca6-2466f08ef45e     my-group          egress        IPv4          ALL                          ALL

JSON出力もできるので、スクリプトやプロビジョニングツールからも扱いやすいです。

hiro@personal$ conoha-net -o json list-group  | jq .                                                               [
  {
    "direction": "egress",
    "ether-type": "IPv6",
    "ip-range": "",
    "port": "ALL",
    "proto": "ALL",
    "security-group": "my-group",
    "uuid": "05bb817c-5179-4156-99ec-f088ff5c5d8e"
  },
  {
    "direction": "ingress",
    "ether-type": "IPv4",
    "ip-range": "133.130.0.0/16",
    "port": {
      "max": 22,
      "min": 22
    },
    "proto": "tcp",
    "security-group": "my-group",
    "uuid": "5697eb75-3517-44a9-bc40-d532a4aedd89"
  },
  {
    "direction": "egress",
    "ether-type": "IPv4",
    "ip-range": "",
    "port": "ALL",
    "proto": "ALL",
    "security-group": "my-group",
    "uuid": "5ecc4a23-0b92-4394-bca6-2466f08ef45e"
  }
]

conoha-netを使うと、セキュリティグループの設定をより簡単に行えるはずです。良かったら使ってみて下さい。

それはまた次回お目にかかりましょう。

ブログの著者欄

斉藤 弘信

GMOインターネット株式会社

2000年に同社に入社。ユーザーサポートやデータセンターでのオペレーション業務等を担当し,その後社長室などのゼネラル部門を経て,2014年9月よりクラウド/ホスティング事業のテクニカルエバンジェリストを担当。現在はWebプロモーション研究室のソフトウェアエンジニアとして勤務。得意分野はWebアプリケーションの設計/開発,Linuxサーバー構築/運用。

関連記事

KEYWORD

SNS FOLLOW