[開催レポート] GMO Developers Night#21 ローカル5G基礎 〜ローカル5Gの技術担当がスピーカー登壇〜

国内初のSA方式ローカル5Gを構築したGMOインターネットの技術者が登壇

昨年20回開催したGMO Developers Night、今年最初となる21回目は「ローカル5G」をテーマにお届けいたしました。

はじめに

こんにちは、GMOインターネットの稲守です。
2/17に開発者向け勉強会であるGMO Developers Nightをオンライン開催しました。今回は「ローカル5G」をテーマとし、多くの参加者にお集まりいただきました。イベント中は非常に熱量の高い質問を多くいただき、議論が盛り上がる回となりました。

イベントページ
https://developers.gmo.jp/1288/

GMOインターネットは、日本初となるスタンドアローン方式のローカル5無線局の本免許を、2020年12月4日(金)に取得しました。
これをうけ、グループ第2本社・渋谷フクラス内において、ローカル5Gを利用できる実験環境の運用を開始しました。まずはグループ内を対象に開放し、グループ各社が提供するプロダクトやサービスと5Gの活用検討のため、研究開発を進めています。

また今後は、社外の多くの方々にも実験・テスト環境としてご利用いただけるよう、当該施設を開放する予定です。

スピーカートーク①

初学者に向けた5G/ローカル5Gの特徴や技術的概要をはじめ、通信キャリアが提供する5Gとローカル5Gの違いのほか、メリットデメリットを解説しました。
また、当社が国内ではじめて免許取得したSA方式の技術概要もお話させていただきました。

5Gやローカル5Gの技術的な特徴、今後のロードマップなど含め、いわゆる5Gの全体を理解いただくセッションとして、開発メンバーから松下がお話いたしました。

[参考] 5G/ローカル5Gの技術概要解説のスライド
https://www.slideshare.net/secret/xARMmMA6BzNwbP

スピーカートーク②

渋谷の当社オフィスに敷設をしたローカル5G実験環境や仕様について解説しました。

MEC(multi-access edge computing)といった5Gのメリットを最大限に活かす仕組みを当社環境では導入しており、詳細をお話しいたしました。

[参考] 5G/ローカル5Gの技術概要解説のスライド
https://www.slideshare.net/secret/hdMZdFNEeiuS5h

デモンストレーション

渋谷の当社オフィスに敷設をしたローカル5Gの設備を用いてのデモンストレーションをしました。4Gなどの従来の通信とローカル5Gの違いや特徴を解説しました。

5Gの特徴は「高速通信」「低遅延」「同時多接続」であるのですが、低遅延についてデモンストレーションをしました。
4G回線と5G回線を並べ、その違いをタイムスタンプ表示の映像で御覧いただきました。

[参考]
■ローカル5G環境を用いたデモンストレーションのスライド
 https://www.slideshare.net/secret/udqw5ACXcZ7f48
■4Gと5Gの比較デモ動画
 https://youtu.be/uM3EruVOK_A

トークセッション

技術説明やデモンストレーションを聴講いただいた上で国内外の事例やローカル5Gで期待できることをテーマに開発メンバーでトークセッションを行い、5Gの利活用や未来、参加者とのアイデア共創を目的としてお話させていただきました。

最後に国内外の事例をご紹介しながら、開発メンバーでのトークセッションを行いました。参加者のみなさまからの質問やご意見を多くいただき、登壇メンバーも多くの学びを得たイベントとなりました。
ご参加いただきましたみなさま、質問をいただきましたみなさまに改めてお礼申し上げます。

[参考] 事例紹介のスライド
https://www.slideshare.net/secret/Bz4JRA1X3vC2eI

さいごに

今後も我々GMOインターネットグループは、インターネットインフラ事業を主軸としてビジネスや生活に欠かせないインターネット環境を支える企業グループとして、次世代の社会インフラとなり得る5Gに対応したインターネットサービスの開発・普及に取り組んでまいります。

春以降も続編となる5G勉強会を開催し、これからも皆さんと次世代通信技術をともに考える機会を創出できればと考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログの著者欄

稲守 貴久

GMOインターネット株式会社

関連記事