GMOインターネットグループ永年勤続感謝の会に参加しました

GMOインターネットグループ永年勤続感謝の会

こんにちは、GMOインターネット株式会社の斉藤です。
皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、今回は少しGMOインターネットグループの制度についてお話ししたいと思います。このブログを読んでくれている方の中には、弊社について興味を持っているエンジニアやデザイナーの方もいらっしゃるはずです。
そんな皆様にぜひ知っておいていただきたい制度の1つです。

永年勤続功労賞

弊社には勤続年数が10年、20年、30年のパートナーに向けて、長年の貢献を表彰する永年勤続功労賞と言う制度があります(GMOインターネットグループでは従業員とは呼ばず「パートナー」と呼びます)。勤務形態(フルタイム、パートタイム)を問わず制度の対象になります。

私は今年で勤続20年となったので、今回表彰の対象になりました。

対象のパートナーには弊社代表取締役会長兼社長グループ代表の熊谷から感謝状、所属長からの感謝状、記念盾、記念品が贈られます。

記念品
記念盾

また、すべての受賞者には1週間のリフレッシュ休暇と功労金が付与されます。功労金の額はここには書けませんが、十分すぎる額が付与されます。

永年勤続感謝の会

そして、毎年ですが永年勤続功労賞の対象者をお祝いして感謝の会が開催されます。

通常は社内のカフェスペース「GMO Yours」 にて行われるのですが、今回は新型コロナウイルスの感染拡大の影響によりオンラインでの開催となりました。

感謝の会の様子
参加中の私(背景が左右反転していますが・・・)

参加したのは永年勤続功労賞の対象者百数十名とグループの幹部です。功労賞の対象者全員のプロフィールが紹介され、数名にはリアルタイムでインタビューが行われました。

勤続10年、20年なのでベテラン揃いですし、グループ各社で異なったカルチャーを持っており人によってさまざまなバックグラウンドを持っています。インタビューはとても興味深いものでした。

お祝い弁当

感謝の会の当日、対象者にはなんと昼食が用意されていました!

こういう演出はうれしいですね。粋な計らいです。

写真の写りがよくないですね・・・

弊社採用担当の写真の撮り方が綺麗すぎるので紹介しておきます。よかったらTwitterフォローしてくださいね。

振り返って

私が現在のGMOインターネット株式会社に入社したのが2001年の時でした(そのときは別の社名でした)。当時、大学生だった私は夏休みのアルバイトを探していて、アルバイト情報誌から応募したのがきっかけです。

そこからスタートして、あれよあれよとこれほど長くお世話になるとは、当時はまったく想像できませんでした。

こうして長いことIT業界で仕事をさせてもらってますが、とても変化が多い業界ですし飽きない業界です。この傾向は自分が死ぬまで続くでしょうし、これからも一技術者としてこの業界に少しでも貢献していこうと、そんな気持ちを新たに思い起こさせてくれる一日でした。

おわりに

長期にわたって貢献してきた人をきちんと評価し表彰する、これは素晴らしい制度だと思います。この制度以外にも、GMOインターネットグループは他にも働きやすい環境が揃っています。

働く環境 | GMOインターネット株式会社採用

そして、私のはたらくGMOインターネットでも現在いくつかの職種で採用募集を行っています。

募集職種 | GMOインターネット株式会社採用

「いきなり応募するもなぁ」と言う方は、Twitter DMで私に直接ご相談いただいても構いません。社内の雰囲気、開発現場の雰囲気、人間関係、待遇などなど、社内の人間からリアルな情報を知りたいという考えは私も理解しています。お気軽にどうぞ。

それではまた次回お目にかかりましょう。

ブログの著者欄

斉藤 弘信

GMOインターネット株式会社

2001年に同社に入社。ユーザーサポートやデータセンターでのオペレーション業務等を担当し,その後社長室などのゼネラル部門を経て,2014年9月よりクラウド/ホスティング事業のテクニカルエバンジェリストを担当。現在はWebプロモーション研究室のソフトウェアエンジニアとして勤務。得意分野はWebアプリケーションの設計/開発,Linuxサーバー構築/運用。

採用情報

関連記事

KEYWORD

採用情報

SNS FOLLOW