展示会「JapanDrone 2022」にトップスポンサーで協賛決定!

GMOインターネットグループは、2022年6月21日(火)~23日(木)に幕張メッセにて開催される、日本国内最大のドローン・eVTOL(空飛ぶクルマ)展示会「Japan Drone 2022」にトップスポンサーとして協賛し、最大規模で出展します!

JapanDroneとは?

「Japan Drone」は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会が主催する、日本国内最大のドローン・eVTOL国際展示会です。
ドローンやeVTOL(空飛ぶクルマ)をはじめとする空の移動に関する国内外のサービスが展示され、会期中は官民学有識者によるパネルディスカッションやセミナー等も開催されます。

イベント開催概要

会期中、ブースにおいてはGMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社に所属する、国内随一のホワイトハッカーによるドローンへのサイバー攻撃実演・解説デモンストレーションや、IoT機器の脆弱性検証・通信セキュリティに関する技術の展示を行います。

また、ドローン・eVTOL産業や業界のセキュリティに精通した、ドローン特化ベンチャーキャピタル創業者/暗号セキュリティ技術責任者/ホワイトハッカーによるパネルディスカッションや、GMOインターネットグループで空の移動のセキュリティを担う企業の紹介等のステージイベントも行う予定です。

空の移動に関する産業や、サイバーセキュリティの最新動向にご興味をお持ちの方はぜひお越しください。

ブース展示の見どころ

国内随一のホワイトハッカーがサイバー攻撃手口・手法を再現!
ドローン実機を用いたサイバー攻撃手法デモを実施

国内外のハッキングコンテスト(CTF)で優勝・入賞実績を持つ社員を多数抱えるGMOサイバーセキュリティ byイエラエに所属するホワイトハッカーがドローンへのサイバー攻撃手法を実演・解説するデモンストレーションを実施します。

ドローンに対するサイバー攻撃のリスクとして下記が考えられます。

  • 不正な制御信号の送信
  • 機体との通信遮断
  • 不正なGPS信号の送信
  • 通信盗聴による映像/画像の窃取

本デモンストレーションではオープンソースで作られたファームウェアに対して疑似的なサイバー攻撃を行った結果をもとに、モニター画面にソースコードを表示させながら再現手順を解説し、サイバー攻撃の手口や手法、ドローンに与える影響やリスクをご説明します。

登壇者

  • GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社 高度解析課課長
    三村 聡志

GMOインターネットグループによるセキュリティ対策済みドローンのモデル機を展示

GMOサイバーセキュリティ byイエラエによる機体(ハードウェア・ソフトウェア・外部インターフェイス等)への脆弱性診断と、GMOグローバルサインによるドローンの機体と制御側の通信を守る電子証明書を導入したセキュリティ対策済みのドローンのモデル機を展示します。
また、ブース内ではドローンをはじめとするIoT機器の脆弱性診断に関する技術や、GMOグローバルサインにより提供されているIoT機器・ドローンの通信暗号化・認証技術についても展示します。

パネルディスカッション(国際コンファレンス)

「攻撃者はどこを狙うのか?ドローン・eVTOLに求められるセキュリティ対策~GMOインターネットグループが目指す「安全な空の移動」~」と題し、ドローン・eVTOL産業に携わる3人の専門家パネリストが「空の移動」におけるセキュリティや業界動向、GMOインターネットグループの目指すビジョンについて語ります。

登壇者

  • DRONE FUND創業者・代表パートナー
    千葉道場ファンド創業者・ジェネラルパートナー/慶応義塾大学SFC特別招聘教授
    千葉功太郎氏
  • GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社CTO室室長
    浅野昌和
  • GMOサイバーセキュリティ byイエラエ株式会社執行役員・高度解析部部長
    寺村亮一

さいごに

事前登録していただければ、どなたでも入場無料で参加することができます。
空の移動に関する産業や、サイバーセキュリティの最新動向にご興味をお持ちの方はぜひお越しください。

皆さまのご参加をお待ちしております!

ブログの著者欄

デベロッパーリレーションズチーム

GMOインターネット株式会社

イベント活動やSNSを通じ、開発者向けにGMOインターネットグループの製品・サービス情報を発信中

採用情報

関連記事

KEYWORD

採用情報

SNS FOLLOW