RubyKaigi 2022にトップスポンサーとして協賛決定!

RubyKaigi 2022にビデオスポンサーとして協賛いたします。
GMOインターネットグループから2セッション登壇予定です。
是非ご参加ください。

RubyKaigiとは

RubyKaigi は、Ruby に関する世界最大級の国際カンファレンスです。
最先端の技術セッションの数々が披露されるプログラマーズカンファレンスとして、また Ruby の処理系自体の開発者を集めて議論を促進するエンジンとして、さらに、英語・日本語を公用語とした世界的なRuby コミュニティの交流のハブとしても、大きな役割を担っています。

イベント概要

  • 日 時:2022年9月8日(木)、9日(金)、10日(土)
  • 会 場:三重県総合文化センター 、オンライン
  • 主 催:RubyKaigi 2022チーム 、 一般社団法人日本Rubyの会
  • 参加費:有料(30,000円)チケット購入はこちらから 
        ※オフライン参加については、既に満席となっています。
  • 公式HP:https://rubykaigi.org/2022/

GMOインターネットグループの登壇情報


Ruby環境の構築はなぜ難しいのか? 

9/10(土)11:30〜12:00 Middle Auditorium
GMOペパボ株式会社 柴田 博志 @hsbt

Rubyist は、毎年新しいバージョンをインストールするときに、openssl、libyaml、libffi などのライブラリが見つからないというビルドエラーに直面しています。
Railsアプリケーションを開発する際に、nokogiriやrmagickなどの問題に直面している人もいます。

このようにRuby環境の構築には多くの問題が存在します。
この講演では、ruby-buildメンテナーの視点から、ビルド失敗のケースとその解決方法を説明します。

また、Ruby 3.2 でのビルド プロセスに関する互換性のない変更とRubyGems の次バージョンの Rust サポートについての計画を紹介します。

Ethereum for Ruby

9/10(土)14:10〜14:40 Middle Auditorium
GMOペパボ株式会社  黒瀧悠太 @kurotaky

イーサリアムブロックチェーンとやり取りする Ruby ライブラリの使用方法と、その実装方法について説明します。イーサリアムエコシステムの概要から、eth.rbを使ってスマートコントラクトを動かす仕組みを解説します。この発表を聞くと、ブロックチェーンに接続するWebアプリケーションを作成するために必要なことを学ぶことが出来ます。

GMOインターネットグループのブース情報


採用アカウントフォロー!「千本つり」でGMOペパボ特製お菓子プレゼント!

当日ブースにて、採用アカウントをフォローいただけますと、
GMOペパボ特製お菓子(GMOペパボのエンジニアがコードを書きながら実際に食べているお菓子)がもらえる「千本づり」をご体験いただけます!
ブースには現役エンジニアも常駐しておりますので、是非お立ち寄りください!

さいごに

開催当日、新CMのお披露目も!?

オフラインでご参加される方は、是非GMOインターネットグループブースへお立ち寄りください!
Rubyist のみなさまと交流できることを楽しみにお待ちしております!

ブログの著者欄

デベロッパーリレーションズチーム

GMOインターネットグループ株式会社

イベント活動やSNSを通じ、開発者向けにGMOインターネットグループの製品・サービス情報を発信中

採用情報

関連記事

KEYWORD

採用情報

SNS FOLLOW