GMO DevelopersDay
GMO DevelopersDay 9.16THU - 9.17FRI
イベント開催まであと 2日

ローカル5Gとは

こんにちは、GMOインターネットグループ株式会社 ネットワークソリューション部の梅崎です

今回はローカル5Gについて簡単にご説明させていただきます

簡単に

簡単にローカル5Gとは何かというと
これまで携帯キャリアが行っていた

「特定の周波数の電波を使い排他的に無線通信を行う

ということを一般事業者も参入できるようになったものです

ざっくり言うとマイ5G(マイホーム的な)だと思ってもらって大丈夫です

どんなメリットがあるのか?

ローカル5G環境を構築するためには国へ申請を出す必要があります
そうやって国から免許をもらうことで電波のうち一定の範囲の周波数を排他的に利用できます

排他的に利用できるということは
既存のWi-Fi等で起こる電波干渉がなくなり、他者の通信に起因する悪影響がなくなるので
安定した通信が可能となるということが大きなメリットです

もちろん携帯キャリアの5Gと同様の技術を使うため
大容量、他接続、低遅延といった5G自体のメリットも享受できます

携帯キャリアの5G、ローカル5G、Wi-Fiの違いは?

携帯キャリアの5Gはキャリアさんが設備を全て用意/管理してくれ
特定多数のユーザーがそれをシェアする形のため
程々の費用で快適さは他のユーザー次第の通信になります

ローカル5Gは自分で設備を用意するため費用はかかるものの
ユーザーは免許を受けた電波を独占することができ
安定した快適さが保証された通信となります

Wi-Fiは個々人が思い思いに設備を用意するため
近隣のWi-Fi設備の影響を受け、さらには無線キーボードやマウスといった
同じ周波数帯の電波を利用する機器からも影響を受けることがあり
設備自体の費用はかなり抑えめですが、通信の快適さは周囲の環境次第という博打的なものとなっています

住居にたとえるならば

  • 携帯キャリアの5G」は管理会社が面倒を見てくれる「
  • ローカル5G」は自分で住環境を整え、管理しなければならない「分譲マンション
  • Wi-Fi」は快適なときは快適だが酷いときは酷い「キャンプ

といったところでしょうか

ですので正直なところ、このうちのどれを選ぶかはコストと求める品質で要相談だと思います

まとめ

まとめると

ローカル5Gとは自分・自社用のマイ5Gであり
多少のコストはかかるが高品質で安定した通信が必要な方向けのもの

となります

以上、簡単ではありますがローカル5Gとは?でした
お読みいただきありがとうございました

関連記事

ブログの著者欄

梅崎 皓太

GMOインターネットグループ株式会社

ネットワークエンジニア。GMOインターネットグループ株式会社のバックボーンから商材までのネットワーク設計・構築・運用を担当しています。 写真はマイニング事業で北欧に飛んでいたときにブリザードに遭遇した後の写真です。冷たすぎてiPhone電源落ちちゃってビックリ

採用情報

関連記事

KEYWORD

採用情報

SNS FOLLOW