GMOテクノロジーブートキャンプ

GMOテクノロジーブートキャンプは、2014年からはじまったGMOインターネットグループ新卒のエンジニア職やクリエイティブ職に向けた研修プログラムです。互いに刺激し合い、切磋琢磨し、同期の絆が生まれるよう、研修期間中は入社したグループすべての新卒エンジニアが一堂に会します。
各分野の第一線で活躍するグループのエンジニア・クリエイターが講師を務め、幅広いレイヤーの技術者から様々な技術を学び視野を広げることを目的として実施されています。

グループ各社の支援制度

GMOインターネットグループは、各社様々な開発者向け支援制度を独自に展開しております。主な支援制度についてご紹介します。

研究・開発支援制度

サーバーの無料提供や、開発に必要な書籍の購入費援助、PC選択制など研究開発に必要なサポートを受けることができます。技術力・開発力の向上に役立てること、自らがユーザーとなることでより優れたサービスへ進化させることを目的としています。

勉強会・セミナー支援制度

社内勉強会の実施はもちろん、有料の外部勉強会の費用サポートや海外のカンファレンス参加などをバックアップしています。技術探求心を高めるとともに、吸収した最新の技術動向を社内で共有しあうことでグループ全体の技術向上を図ることを目的としています。

スキルアップ補助制度

アウトプットの機会や業務時間内での学習時間確保など、自己研鑽をバックアップする仕組みや体制が展開されています。

表彰制度

年に1度、活躍した社員(職種別)やプロジェクトチームを選出し表彰します。パートナー同士の功績を称え合い、常に成長し続ける組織を目指します。

そのほかのサポートプログラム

そのほかにも各社で独自のユニークな支援制度を設けています。その中から一部をご紹介します。

  • タスクフォース

    GMOインターネット

    開発技術や開発手法、セキュリティのキャッチアップ・スキルアップを行い、得た知見を他の開発者や製品にフィードバックし、より良いサービス開発に生かしています。

  • コミュカツ制度

    GMOグローバルサイン・ホールディングス

    社員間のコミュニケーション活性化を目的としたイベント(ランチ・飲み会)の実施や、それらのイベント企画にかかる費用の補助を行っています。

  • お産合宿(開発合宿)

    GMOペパボ

    所属する部署や職種を飛び越えてチームをつくり、泊まり込みで自分たちが「もっとおもしろくできる」と思うものを存分につくる合宿です。

GMOインターネットグループのSNSをフォローして最新情報をチェック