CloudNative Days Tokyo 2021にトップスポンサーとして協賛・登壇!

CloudNative Days Tokyo 2021に協賛いたします!
GMOインターネットグループから4セッション登壇いたしますのでぜひご覧ください。

CloudNative Days Tokyo 2021とは

“CloudNative Days” は最新の活用事例や先進的なアーキテクチャを学べるのはもちろん、ナレッジの共有やディスカッションの場を通じて登壇者と参加者、参加者同士の繋がりを深め、初心者から熟練者までが共に成長できるテックカンファレンスです。

イベント概要

  • 開 催 日:11月4日(木)12:00~19:00 / 11月5日(金)12:00~19:00
  • 会  場:オンライン
  • 運  営:CloudNative Days Tokyo Committee
  • 参加費用:無料(事前登録制)
  • 公式HP:https://event.cloudnativedays.jp/cndt2021

GMOインターネットグループからの登壇

スポンサーセッション(Keynote)

11/5(金) 13:20-13:40 @ TrackA

「Kubernetes On-premises is Hardway?」

Kazuhiko Yamashita
GMOペパボ株式会社 シニア・プリンシパルエンジニア 

話し手は所属する企業において、Kubernetesクラスタの構築、保守を行うコマンドの開発を行っています。その内容は初期構築だけにとどまらず、アップデートや、セキュリティ面の担保まで多岐にわたります。バージョンアップの頻度が高いKubernetesにおいて、どのように日々の運用を行っているかを紹介します。

CfPセッション

11/4(木) 17:20-18:00 @ TrackB

「インシデントレスポンスを自動化で支援する – Slack Bot で人機一体なセキュリティ対策を実現する」

Hiroya Ito  
GMOペパボ株式会社 インシデント支援自動化エンジニア

「障害対応で同僚とのコミュニケーションがごちゃごちゃして混乱することがる」
「緊急対応のフローやマニュアルが、あるがうまく活用されていない」
こんな心当たりはありませんか?
GMOペパボではクラウドネイティブ化の取り組むをすすめる側、インシデント対応の自動化にも取り組んでいます。障害やセキュリティインシデント対応の初動で sssbot (内製の Slack Bot ) を呼び出し、インシデントの進行から解決、postmortem 実施までを自動でします。緊急時のコミュニケーションを支援する Slack Bot の設計・実装、インシデントレスポンスのベストプラクティス、DevSecOps を回す組織文化について ペパボの事例を紹介します。

11/4(木) 18:20-18:40 @ TrackB

「脅威モデリングで考える Kubernetes セキュリティ」

Kohei Morita  
GMOペパボ株式会社 セキュリティアーキテクト

システムがクラウドネイティブに移行すると、Attack Surface や攻撃手法も変化します。「どこを守るべきなのか」「どういうセキュリティ設定をすればいいのか」など、セキュリティについて悩まれた方は多いと思います。
この問題へのアプローチとして、脅威モデリングを使った潜在的な脅威の特定が有効です。本セッションでは脅威モデリングへの取り組み方の紹介や、Kubernetes クラスタの脅威モデリングを通して、そのセキュリティについて俯瞰し、具体的な攻撃手法と対策について取り上げます。Kubernetes クラスタへの攻撃手法やその対策、新規・既存サービスでの脅威モデリングの取り組み方について知りたい方にご参考になれば幸いです。

11/5(金) 15:20-15:40 @ TrackA

「レガシーなバッチ処理をB/Gデプロイメントなk8sクラスタで実現する」

Takeru Fukunaga 
GMOペパボ株式会社 SRE

KubernetesのCronJobで、冪等ではないレガシーなバッチ処理を実行していませんか?
DNS Routingの切り替えによるB/Gデプロイメントを採用している場合、CronJobがブルー/グリーンのどちらのクラスタでも存在することになるため、冪等ではないバッチ処理が2回実行されることになってしまいます。
本セッションでは、冪等ではないCronJobがある場合でもAdmission Webhookを用いてアクティブなクラスタでのみバッチ処理を行うようにすることで、簡単にB/Gデプロイメントを実現する手法についてお話します。

さいごに

新CMもCloudNative Days Tokyo 2021の幕間でお披露目予定ですのでお楽しみに!
たくさんのみなさまのご参加お待ちしております。

ブログの著者欄

デベロッパーリレーションズチーム

GMOインターネット株式会社

イベント活動やSNSを通じ、開発者向けにGMOインターネットグループの製品・サービス情報を発信中

採用情報

関連記事

KEYWORD

採用情報

SNS FOLLOW